ウサギのMimi〜アラフォー風俗嬢の恋日記〜

アラフォー風俗嬢Mimiの恋愛あり笑いありの日常を綴ります。

【Mimiの気まぐれコラム】君のHEROになりたい。

皆さんこんにちは、Mimiです(*´`)♡

 

今日から不定期配信で、

毎朝8時の定期配信とは別に、

【Mimiの気まぐれコラム】をはじめます。

こちらのテーマの記事では、Mimiのプライベートな場面での気づきを、主に配信していきます。

 

f:id:lemondropsdiary:20180919142854j:image

「君のHEROになりたい」

 

わたしは、Mr.Childrenの「HERO」という曲が好きです。
(16日に引退した安室奈美恵ちゃんの「HERO」も好き(*´`)♡)

 

動画リンクはこちら↓↓↓

https://youtu.be/Ic3rQpzXXqo

 

わたし、この歌詞の一節が、最近ようやく、彼と自分との体験と共に、腑に落ちたんだよね。


***


ずっとヒーローでありたい
ただ一人 君にとっての
ちっとも謎めいてないし
今更もう秘密はない
でもヒーローになりたい
ただ一人 君にとっての
つまずいたり 転んだりするようなら
そっと手を差し伸べるよ

 

***


彼のたったひとつの秘密が、過去の嘘が、わたしはずーっと許せなかった。


「わたしは全て正直にさらけ出しているのに、どうしてあなたは正直に教えてくれないの?」


何度も拗ねて、告白させようって
コントロールしようとした。


理由は、わたしが不安だったから。


相手にわたしの全部を知られて、わたしは相手の秘密を知らないまま、去っていかれるのが、怖かった。


「一人ぼっちにされる気がして、怖くて寂しい」


自分が勝手に作った妄想に苦しんでた。


6月から、わたしも、秘密の仕事をするようになった。
そこで、初めて、相手の気持ちがわかった。


別にバレてもいいけど、秘密にしたいこと、わざわざ話したくないことってある。
そこに、相手への愛情のバロメーターを測ろうとするから、おかしくなるんだ。


昨日、彼があることを秘密にしてきた理由を(秘密そのものではない笑)告白された。


「君があんまりしつこくこだわるから、俺は意地になるんだ。
いずれ、わかるよ…

こんなに傍にいるんだし、俺は隙だらけなんだから」


ああ、この人はわたしの前でカッコつけたいんかもしれんなーって、感じました。


わたしが人混みにもまれそうなときは
そっと手を添える。


手を繋いで、少し先を歩いて、時々わたしを振り返る。


食べ物をこぼして汚れた私の服を「あーあー、もー……」って拭いてくれる(赤ちゃんか笑)


自転車で坂道を登っていて
わたしが豪快にすっ転んだら、

「大丈夫?!」って驚いて、
せっかく先を進んでいた道を、

慌ててかけ降りてくる。


さりげなく…いつも、
ホントにそっと、わたしにに手を差し伸べる。


たまに、忘れているみたいで、
彼ははっと我にかえったりして笑


そういう優しさに
わたしは全然気付いてこなくて…


わたしひとりが勝手に拗ねて悲しんで
ひととき離れて
久しぶりに、一緒に歩いて
よーく観察していたら

「わたし、ずーっと見守られていたんだな。
あのときも、あのときも……」
って、さりげない優しさを思い出してきた。


「いつも、いまも
(わたしのHEROになろうと)
見守っていてくれてありがとう」
って
素直な気持ちで伝えたら


「そこをわかって貰えて、俺はとても嬉しい」
と、喜んでくれた。


「男の人は皆、
大好きな人のHEROになりたい。」


そんな、純粋な、彼の愛情表現が
最近Mimiはとても愛おしいのです。